車検が切れている車に乗ったらダメ!

賞味期限の切れている飲食物は危険。

場合によっては身体を壊す。

 

切符を買わずに電車に乗ってはいけない。

 

盗んだ自転車に乗ってはいけない。

 

日常生活ではダメなこと危険な事、が溢れています。

 

免許が無い人が車両を運転すると無免許運転で法律で罰せられるのですが、車検の切れた車両を運転すると、法律でどの様に裁かれるのか?

 

これは免許の無い人間であれば知らない人の方が多いのではないでしょうか。

 

私も正直全く知らずに今まで過ごしてきました。

 

これから免許を取るのか取らないのかはわかりません。

 

しかし、それを知っていてもきっと損はしないはず。

 

これを読む免許の無い人や、車検切れの車両を運転した場合の罰則を知らない人も皆が車検の大切さを理解できる様になって頂きたく思います。

 

車検切れの車を公道で運転した場合

・走路交通法違反により6カ月以下の懲役、及び20万円以下の罰金

・罰則6点

などがあり、車両を運転するために必要な強制保険も切れている事が多い。

万が一強制保険も切れて車検も切れている車を運転した場合、

 

・6か月以下の懲役、及び5万円以下の罰金

・罰則6点

 

 

車検切れの車は保険が切れている事も多いので、その車両を万が一公道で運転した場合、両方の罰則を足した

「12点」

はほぼ確定します。

 

 

更に言うと、その車両で事故を起こした場合、

上記の罰則や罰金に付け加えられる事になるらしいです。

 

 

これを見ただけでも車検が切れている車両に乗る事の意味、保険の切れている車両に乗る意味、恐らく誰が見ても一目瞭然。

 

飲酒運転のキャッチフレーズに

「飲んだら乗るな」

「乗るなら飲むな」

と言われるものがありますが、

 

車検切れや保険切れの車両も

 

「切れたら乗るな」

 

「乗るなら切れるな」

 

と教習所で教えても良いのではないでしょうか?

 

 

友人の車が車検切れ、保険切れの際も、

「自分が運転しないから」

と甘んじて乗車するのではなく、運転をさせない様にしましょう。

 

「近くまでだから」

と安心して乗車して万が一の事があった場合、あなたの人生も、友人の人生も、今と正反対の人生になる事と安易に予想がつきます。

 

そのような車両に乗っても損をする事があっても得をする事はありませんからね。

 

車検は勿論、保険も同等の大切さがあり、それをしっかりクリアしてから運転する義務があります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です