私は普段から自転車に乗る事が多く、一つの交通手段として利用しています。

車がライフラインになっている人と同様、私にとって自転車は車と同じ様なもの。

 

だからこそ安全に安心して運転出来るように心がけています。

 

昨今ブームになっている自転車。

一昔前だとマウンテンバイクが多くの自転車好きな人に愛用されていたのですが、今では最高時速60kmも出るロードバイクと呼ばれる自転車もあれば、ピストバイクと呼ばれる最近ニュースなどで問題になっている自転車もあります。

 

こういった様々な自転車があり、自転車によっては用途も違えば重量やタイヤの幅やサイズ、価格、すべてが異なります。

 

しかしながら、自転車にはこれといった交通ルールも存在しなければ、車検も存在しない。

 

原付で60kmもスピードを出せば即座に捕まりますが、自転車では捕まらない。

変だと思いませんか?

 

地域の条例によっては携帯を触っていたり、イヤホンを付けながら運転すると罰則がある地域も存在しますが国が決めた法律は特に存在しません。

 

自転車を運転する私から言わせて頂くと、自転車も車と同じ。

事故を起こすこともあれば、整備がしっかり施されていない車両もある。

 

速度を出して走るのにそれ専用の道も無い。

 

車の間を縫って走行する人もいるが、あれもかなり危険な行為。

 

万が一の事があっても車を運転するドライバーの責任の方が重くなる。

 

それならば自転車も車やバイクと同じ扱いで構わないと思う。

 

「ロードバイク」「クロスバイク」「ピストバイク」

などバイクと呼称される自転車なのだから、車検があっても良いのではないだろうか?

 

運転するためには車検を通し、保険に入る義務付けを国が決める。

自転車に乗る人は、車に乗る人と違い誰でも乗るこ事が可能な為、危機管理も出来ておらず、責任能力も持ち合わせていないのが現状。

 

場合によっては自らの命を落とし、人を殺める事もあるのですから、最低限の事は行っても何ら問題はないと私は思います。

 

車検や保険が切れていれば自転車も運転してはいけない。

お年寄りの運転する自転車、若者の運転する自転車、子供の運転する自転車、世代によって違った危険性のある乗り物に変わりないのですからね。

 

海外では自転車専用の道があるのですが、日本は狭い国の為にそれをなかなか作ることが出来ないと言います。

 

言い訳にしか聞こえないのですが、大人の事情も絡んでいるのでしょうかね?

 

少しでも事故を防ぐためには重要。

 

自転車を購入時に車検を義務付ければ良いのではないでしょうか。